<   2012年 05月 ( 16 )   > この月の画像一覧
 by Sunny×Sunny(さにさに) |
ダービーの鬱憤を晴らす勝利 目黒記念(GII)
この記事はブログのファンのみ閲覧できます


More・・ 目黒記念
[PR]
 by Sunny×Sunny(さにさに) | by brian_h | 2012-05-31 08:47 | GII/JpnII/SII
ブログ開設一周年



a0204724_1034160.jpg

Canon EOS 7D + EF300mm F2.8L IS USM + EXTENDER EF2×II



この馬ブログを始めてから一年が経ちました。 

正確には一年と9日経ってました(笑) すっかり忘れてました^^;


今日はどの写真を載せようかと思いましたが、今現在、自分が最も拘っている構図の写真を載せたいと思います。


もうちょっと2倍エクステの癖を掴めば、GIでも使えそうなので、修行したいと思います。


さて、

最近はご覧になっていただける方々も増えてきたようで、ありがたい限りです。

気が多いタイプなので、いつまで続けられるか分かりませんが、これからもよろしくお願い致しますm(_ _)m


追伸

ダービーの後に行われた目黒記念(GII)の画はまた後日掲載いたします。
[PR]
 by Sunny×Sunny(さにさに) | by brian_h | 2012-05-29 10:43 | | Comments(22)
二着はいらない・・


a0204724_1840158.jpg







a0204724_18403873.jpg



前記事で触れましたが、

直線、追いかけていたというダービー2着のフェノーメノの画を。。 オマケで載せます。

何が何でも勝ち馬だけを追いかけなければならない、ってわけではないんですが、
やっぱり勝ち馬を撮れなかった・・となると敗北感が漂います。。 もちろんゴール前は場内のターフビジョンを
見たり、実況を聞いたりして、予測立てるわけですが、最後は撮り手の直感でしょう。
勢いでは完全にフェノーメノでしたが・・ 結果が全て。 やっぱり悔しいですね。。

このアングルは直線で向かってくる馬が撮れる、私にとっては最高のポジションではありますが、
勝ち馬の予測が立てにくい場所・・ こういう接戦になると厳しくなります。。

さて、そのレース。 

惜しくもハナ差で二着に敗れたフェノーメノ。 鞍上は武豊騎手と同期の蛯名正義騎手。
勝てばダービー初制覇。  私は武豊騎手のファンなので、やっぱりその同期である蛯名騎手に
ダービーを勝って欲しかったというのがありました。 そういうのもあって今回応援していたんですが、
惜しかったですね。 
  
話の次元が違うかもしれませんが、やっぱり何のジャンルでもそうだと思いますが、“2番目”っていうのは
悔しいんですよね。 何とかして1番になってやるって思わないと。
そう思って物事に取り組まないと、やる意味がない気が個人的にはします。

新聞の記事で2着になって悔し泣き、という記事を見たときに、何か熱いものを感じました。

今年のダービーは終わってしまいましたが、これからのGIも頑張って欲しいと思いました^^



a0204724_18405324.jpg




勝利確定の瞬間。 喜びのガッツポーズ・・  やっぱりダービーは他のレースとは一味も二味も違うのでしょうね。

岩田騎手おめでとうございます^^ できれば芝コースのウイニングランで見たかった^^;
[PR]
 by Sunny×Sunny(さにさに) | by brian_h | 2012-05-28 19:08 | 競馬
1/7572  第79回 日本ダービー(GI)
この記事はブログのファンのみ閲覧できます


More・・ ダービー
[PR]
 by Sunny×Sunny(さにさに) | by brian_h | 2012-05-27 23:43 | GI/JpnI/SI
密かな期待

a0204724_8483762.jpg

2012.4.28 青葉賞(GIII) フェノーメノ
Canon EOS 7D + EF300mm F2.8L IS USM + EXTENDER EF2×II





a0204724_8482748.jpg

2012.4.28 青葉賞(GIII) フェノーメノ
Canon EOS 7D + EF300mm F2.8L IS USM + EXTENDER EF2×II





何度も書いてますが、今週末はダービーです。


多分ですが、誰でも期待している馬の一頭や二頭はいるものと思われますが、

この時期のスポーツ紙は出走する全馬が調子が良い!みたいに書かれていて
あれほど、この三頭でいい!と思っていた自分の考えが、徐々に変わっていきます^^;; 

More
[PR]
 by Sunny×Sunny(さにさに) | by brian_h | 2012-05-24 09:08 |
美しい新緑が呼んでいる



a0204724_20291834.jpg

↑ クリックすると少し大きくなります
PENTAX K-5 + DA 16-45mm F4







いよいよ、今週末5月27日は競馬の祭典・日本ダービーです^^

有馬記念ほどじゃないでしょうが、普段競馬を観ない・買わない方も観てしまうレースじゃないでしょうか。

今年はどうやら天気は大丈夫そうで、去年よりも混雑が予想されます。 

まぁ、私のような競馬バカは天気関係なく行くときは行くんですけどね(笑)

今年のダービーは・・ たぶん行くはずです。 本音をいえば絶対行きたいですが、まだ未定です^^;;

撮影は・・ たぶんもう開門を待っている人もいるはずなので・・ 当日朝一で行っても、最前列は取れるはずもなく・・

だから、普段とは違う撮影方法にしてみようかなぁと思っています。

吉とでるか凶とでるか(笑)

普通の撮影になったりして(爆)



↓ たくさんのお祝いコメントありがとうございました^^ 簡単ではありますが返信させていただきましたm(_ _)m
[PR]
 by Sunny×Sunny(さにさに) | by brian_h | 2012-05-23 20:37 | 馬がいる光景
久しぶりのトリプル!
この記事はブログのファンのみ閲覧できます


More・・あと二つ
[PR]
 by Sunny×Sunny(さにさに) | by brian_h | 2012-05-21 11:16 | コンテスト
女性が輝く距離

昨日、うちの父親が手術をしました。
世間一般にいう大手術とは云い難いですが、やはり家族が入院し、手術、となると周りも大変です。
無事成功した、と電話があったのが夕方6時過ぎ。 私は病院にはいかずに実家でお犬様の世話を
しながら待機しておりました^^;

何はともあれ、良かったです。  

何を思ったのか来週のダービーを見に行きたい!といっております(爆)

まぁ元気で何よりです(^^ゞ



さて

今週は牝馬クラシック第二弾オークスですね。
週末は晴れ予報なので、競馬日和ですが、↑のような状態、退院の手続きがあるので、今週は競馬撮影はお休みです。


オークスは2度ほど撮影してますが、私の行ったときは全て雨でした^^;;;;;




本日はそんななかで一番印象に残っているこのレース写真を。



a0204724_7224836.jpg

↑ クリックすると少し大きくなります
2010.5 オークス 優勝同着:アパパネ、サンテミリオン
Canon EOS 7D + EF300mm F4L IS USM







オークスはご存知の通り、距離が2400m。 この時期・・だけでなく牝馬にとっては長距離ですよね。

紛れのない真の実力が試される距離・・ 今年はどんなドラマが待っているでしょうか。

2年前、史上初のGI一着同着を目の当たりにしてから、アパパネが気になる存在になりました(^^ゞ
今ではマイルの常連となってますが、当時はこの距離もこなしていたんですよね。





a0204724_723433.jpg


普段は撮らない掲示板を当然のように^^  こんな貴重な場面はなかなかありません。

今年は生観戦はできないけど、久しぶりにテレビの前で絶叫できますね(笑) 
競馬撮影を趣味にしてると、一番困るのが直線で絶叫できないことだったので(爆)
[PR]
 by Sunny×Sunny(さにさに) | by brian_h | 2012-05-18 07:49 | 競馬
朝の光


a0204724_8511130.jpg

2012.5.13 ドットコム
Canon PowerShot S95





ドットコム。 競走馬時代は撮影に縁のなかった馬だけど、
去年ここにいたサクセスブロッケンといい、凄く良い顔してくれるんですよね。
もう少し経つとサクセスブロッケンのように誘導馬になってしまうのでしょうか?
そうなるとじっくり撮る事ができなくなりそうですからね。。 
今回は近づけるギリギリのところから、広角で朝の光と共に撮らせてもらいました^^

[PR]
 by Sunny×Sunny(さにさに) | by brian_h | 2012-05-16 08:57 |
第7回 ヴィクトリアマイル(GI)
この記事はブログのファンのみ閲覧できます


More ・・・ 大ポカ・・
[PR]
 by Sunny×Sunny(さにさに) | by brian_h | 2012-05-15 09:55 | GI/JpnI/SI