初馬場解放体験

a0204724_11505339.jpg







a0204724_11505409.jpg













a0204724_11505354.jpg






a0204724_11505467.jpg






a0204724_11505299.jpg




普段は絶対に入る事はない本馬場。

競馬撮影者としては憧れでもある外ラチ下からのアングルをまず最初に見る。
普段プレスの人たちはこんな光景を見ているのかと思った。素晴らしすぎる。

次に馬場を歩く。

内ラチ沿いはボコボコで芝がはげている。それに思っていた以上に地面が固い。固すぎる。
芝のクッションがある外ラチ沿いとは雲泥の差。
皐月賞はレースレコードが出たが、この固さなら納得という感じ。

ただ、人がここを全力で走れば、多分多くの人が捻挫すると思う。足をグリッとやる嫌な瞬間が容易に想像できるくらい。
それくらいボコボコ。馬は偉大だと思った。長いこと競馬を観てきたけどはじめて大変さが分かった気がする。

貴重な体験をさせていただきました。


[PR]
 by Sunny×Sunny(さにさに) | by brian_h | 2017-04-18 20:50 | 競馬撮影の話 | Comments(2)
Commented at 2017-04-18 23:18
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by brian_h at 2017-04-20 20:02
2017-04-18 23:18の鍵コメさん

"本当の"はアマのラチ下撮影者には物足りないかもですね(笑)
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 久しぶり 波乱の幕開け 第77回皐月賞(GI) >>