独壇場 第16回 ローレル賞(SIII)



a0204724_20075527.jpg

2016.11.3 第16回 ローレル賞(SIII) 優勝:アップトゥユー 鞍上:阿部龍
Canon EOS-1D X + EF300mm F2.8L IS USM + EXTENDER EF1.4×II









a0204724_09270807.jpg

2016.11.3 第16回 ローレル賞(SIII) 優勝:アップトゥユー 鞍上:阿部龍
Canon EOS M2 + EF-M11-22mm F4-5.6 IS STM





6馬身差の圧勝。







JBC開催のためにリニューアルした川崎競馬場。
改善箇所も多く、全体的には綺麗になって利用しやすい競馬場にはなりました。
一番目に付いたのがエキサイティングゾーン?だったかな? 内馬場にお立ち台のようなものが出来ていました。
自分の撮影位置からだと直線ほとんど写ってませんが、ゴール板寄りからのアングルだと背景にもろに人がいる感がでてきます。
あれはあれで臨場感が出ていいんじゃないでしょうか。 あとはそこからの撮影もしてみたいですね。

改悪点をあげると完全に4角撮影が遠くなってしまったことと、場内が狭くなってしまったこと。
商業施設のために従来あったスタンドが一つなくなってますので、GIともなるとかなりの密度になりました。
本音をいうと4角撮影もしてみたかったのですが、できないことはないのですが、色々障害が多そうなので断念しました。
裏技じゃないですが、近くで4角を撮影できるエリアは競馬場外になってしまったので、ハードルは上がってますね^^;




前置きはさておき、



a0204724_09270869.jpg

2016.11.3 第16回 ローレル賞(SIII) 優勝:アップトゥユー 鞍上:阿部龍
Canon EOS M2 + EF-M11-22mm F4-5.6 IS STM





例年であればJBC3連発で気力体力共に使い果たして最終レースはとても気が回らないことが多いのですが、
今年のJBCは3つとも撮影的には分かりやすいレースで、特に神経が磨り減ることもなく・・流れていった感じ^^;
というわけで最終レースも撮る気満々でした。

それにしてもホッカイドウ競馬の馬は2歳戦に強いですね。
去年の勝ち馬モダンウーマンもその後東京2歳優駿牝馬と桜花賞を勝ちましたし、この馬も期待できますね。







a0204724_09270844.jpg

2016.11.3 第16回 ローレル賞(SIII) 優勝:アップトゥユー 鞍上:阿部龍
Canon EOS-1D X + EF300mm F2.8L IS USM + EXTENDER EF1.4×II





撮影的にはJBC3競走がいずれも内ラチよりで決まってしまって、正直狙っていたポイントで撮らせてもらえなかったこともあり、
少々鬱憤が堪っていましたが、最終レースで胸の痞えが取れました。 勝ち馬が何処を走ってくるかは時の運ではあるんですが、
やっぱり真ん中寄りに進路をとってくれると撮影的にはとてもありがたいです。好みの問題ではあるんですけどね。





a0204724_09535909.jpg

2012.11.5 第12回 JBCクラシック(JpnI) 優勝:ワンダーアキュート 鞍上:和田竜二
Canon EOS 7D+ EF300mm F2.8L IS USM




今でも川崎でイメージ的にベストなのは2012年JBCクラシックの勝ち馬ワンダーアキュートのような感じになってくれること。
この一枚は競馬を撮ってきてはじめて写真を提供させてもらったものでもあり、思い入れがあるというのもあるのかもしれないです。

今回はボディが1DXだったので大きく近づいてくる被写体でもより安心感がありました。しかもナイターでエクステンダー1.4倍付けてても
全然大丈夫っていうのは心強いです。 タラレバではありますが、JBCは7D2に1.4倍か1DXに倍テレが正解だったようです。
今となっては・・ の話ですが。  試行錯誤は続く・・


[PR]
 by Sunny×Sunny(さにさに) | by brian_h | 2016-11-07 21:00 | GIII/JpnIII/SIII
<< キセキの娘 連覇 第6回 JBCレディスク... >>