懐かしのレーシングプログラム


a0204724_17045088.jpg



押入れを整理していたらこんなものが出てきた。。









多分人生2回目の競馬場だった99年のジャパンカップ。当日は凱旋門賞2着馬エルコンドルパサーの引退式も行われていてかなり混んでいた。
今と違って混雑耐性もないのでGIの圧に耐えられなくなり内馬場に退避した記憶がある。

a0204724_17045070.jpg



これを見て懐かしいと思う競馬ファンは少なくないと思うけど、この細長いレープロをみると長い年月が経ったのを感じる。
馬齢表記も今より1歳多いし、あれっ?て最初思った(^-^;)

それにしても馬も騎手も超豪華。現在ジャパンカップは国内最強馬決定戦+α外国馬もいるよ、的なレースになってしまったけど、
当時は外国馬の一線級がゴロゴロ出走していたんですね。 その年の凱旋門賞馬モンジューの名前も普通にあるし。

現在は調教師になった須貝騎手の名前も!アンブラスモア結構好きだったなぁ。。



a0204724_17045034.jpg


a0204724_17045094.jpg



勝ったのは日本総大将(これ実況アナ、たぶん三宅さん?がいってたと思います)スペシャルウィーク。
2着が香港の伏兵インディジェナス。 場内は二着馬が穴馬だったので悲鳴が上がってた記憶があるけど、
自分は奇跡的に馬券を買っておりウハウハだったのを鮮明に覚えている(笑)

ステゴに熊沢騎手、 ファンだったので厚めに馬券を買った記憶もある^^;
 




a0204724_17045033.jpg


a0204724_17045041.jpg


この頃はキムタクさんがJRAのCMにでてましたね。賞金も今よりもだいぶ安い。。
まぁこの金額でも庶民はションベンちびりそうになりますけど(笑)


そういえばこの頃は写真なんか全然撮ろうとも思っていなかったなぁ。。今思えばメチャクチャもったいないことをしてたなぁ。。
エルコンもスペシャも両方撮るチャンスだったのに。。 このとき一緒にいった友人は写真が趣味でバッチリ撮っていた記憶が・・


その後写真をはじめて最初に撮ったジャパンカップがこのとき優勝したスペシャルウィークの娘ブエナビスタだった。

a0204724_17104572.jpg


幻のウイニングラン・・  残念ながら1位入線2着降着になってしまった2010年ジャパンカップ。。




a0204724_17410757.jpg


翌年、見事リベンジを果たす。

競馬は血のドラマなんだなぁ。。 物思いにふけってしまった。 

こんなことしてて押入れの片付けが進まなかったのは言うまでもないorz//////


[PR]
 by Sunny×Sunny(さにさに) | by brian_h | 2016-03-16 20:50 | 競馬撮影の話
<< 圧倒V 第62回桜花賞(SI) day by day >>